ニキビに効果的な食べ物は?

思春期ニキビに効く食べ物は大きく分けると3つあります
それぞれについて説明していきたいと思います。

①ビタミンB群を多く含んだ食べ物

ビタミンB群は代謝に大きく関係しているので、ニキビの予防に効果があると言われています。

実際にどのような食べ物にビタミンB群が含まれているのかというと、

ビタミンB1  豚肉、大豆
ビタミンB2  レバー、卵
ビタミンB6  にんにく、マグロ、カツオ
ビタミンB12 しじみ、あさり、海苔

反対に、ビタミンB群を消費してしまう糖分の多い食べ物は、
ニキビが出来やすくなってしまいます。

②ビタミンCを多く含む食べ物

ビタミンCは、抗酸化作用、ミネラルの吸収を高める効果があるので、
ニキビに効くと言われています。

③酵素

美容やダイエットにいいということで、酵素ドリンクが人気ですが、
この酵素は、代謝に関係しており、ニキビにも効果があります。

ニキビに効果のある酵素は、代謝酵素と呼ばれていますが、
思春期には、普通不足することはありません。

しかし、消化酵素が不足すると優先して酵素が使われてしまうので、
代謝酵素が不足することになります。

消化酵素が不足する原因として考えられるのは、

ストレス、睡眠不足

などが考えられます。

酵素が不足した時に、酵素を補充する方法は、食べ物から摂ることです。

しかし、酵素は熱に弱く約48℃以上になると死滅してしまい効果が無くなってしまうので、食べ物から酵素を摂取するのはなかなか容易ではありません。
そこで、手軽に酵素が摂取できるということで、酵素ドリンクに人気が出た訳です。

食べ物から酵素を摂取する場合には、

生の野菜、果物、漬物など

に多く酵素が含まれています。

<酵素ドリンクは効き目なし?>

人気の高い酵素ドリンクですが、清掃飲料に分類される為、法律で70℃の加熱殺菌をする必要があります。
つまり、酵素はほとんど死んでしまっている訳です。
酵素は死んでしまっても多少は、効果があるということですが、
酵素ドリンクは値段が高い割に効果が低いということになります。

毎日、生の野菜、果物を用意できる方は良いのですが、大変だという方には
パウダータイプのの活きた酵素が値段も安く続けられるのでおすすめです。

 

⇒パウダー型のおすすめ活きた酵素はこれ!!

コメントは受け付けていません。