思春期ニキビでお悩みの中学生・高校生にもノンエー!

思春期ニキビに良くないのは、よくありがちなスクラブ入りの洗顔石鹸!

 

思春期の肌は繊細なので、ニキビをこすってしまったりするとニキビ跡が残ってしまい、後々取り返しのつかないことに・・・。

 

ノンエーはニキビケア用の石鹸ですが、スクラブを使っていないのはもちろん
無香料・無着色料・無エタノール・無鉱物油により、刺激に弱い赤ちゃんやお肌のデリケートな人、更にはアトピーの人にも使って頂ける石鹸!!

 

ということで・・
中学生や高校生の約半数がニキビに悩んだことがあるという思春期ニキビにも、ノンエーはもちろん使って頂けます!

思春期ニキビの原因は?

思春期ニキビは多くの学生を悩ませる種です。

思春期には、皮脂の分泌が活発になります。
この皮脂の分泌が活発な時には、毛穴が詰まりやすくなっています。

これが、思春期ニキビが出来る大元の原因ですが、毛穴が詰まりやすくなるのには、さらにいくつか原因があります。

・ホルモンバランスの乱れ

 思春期にホルモンバランスは不安定で、乱れがち!
 特に思春期にホルモンバランスを崩す大きな要因となるのが睡眠時間の乱れです。

 肌の再生に重要な時間は、「肌のゴールデンタイム」と呼ばれています。
 諸説がありますが、夜22時〜深夜2時が肌のゴールデンタイムと言われています。
 
 といいましても、夜22時に寝るのはなかなか難しいですよね!
 大事なのは入眠後3~4時間後の睡眠の質と規則正しいサイクルと言われています。
 自分なりの無理の無い睡眠サイクルを作り、質の高い深い睡眠を心がけましょう!!
 

・食生活の乱れ
 
チョコレートを食べてニキビが出たというという経験をしたことは無いですか?
 これは、思春期に限ったことではありません。

 どういう仕組でニキビが出来ているかというと、
 糖質を分解する時に大量のビタミンB群を消費します。

 ビタミンB群は、新陳代謝に使われるビタミンで、
 ビタミンBが不足すると、皮膚のターンオーバー(再生)
 が乱れて、古い角質が皮膚表面に溜まりやすくなり、
 毛穴の詰まりの原因になります。
 
 同時にチョコレートの糖質は、中性脂肪に変わるので、皮脂の過剰分泌に繋がります。

反対に、ビタミンA,B群、C、E、食物繊維などは肌の代謝にプラスの効果があるので
積極的に摂取しましょう!!


  効果 食材
ビタミンA 新陳代謝 緑黄色野菜、海藻、乳製品
ビタミンB群 皮脂をコントロール、新陳代謝 大豆製品、卵、魚類、乳製品
ビタミンC 新陳代謝を促し、毛穴がふさがるのを防いでくれる 緑黄色野菜、果実、イモ類
ビタミンE 血液循環を改善 緑黄色野菜、ごま、カツオ、ウナギ
食物繊維 食物繊維は腸内細菌の善玉菌の餌になるので、便秘解消などで肌質改善に繋がります。 ごぼう、おから、納豆、サツマイモ

以上のことに注意してノンエーを使うと・・・

  • グリチルリチン酸2Kが抗炎症作用により出来てしまったニキビを沈静化
  • ダイズエキスがホルモンバランスの乱れを緩和
  • ローヤルゼリーエキスが皮脂分泌を調整
  • クワエキスが軽度なニキビ跡なら薄くしてくれる

という至れり尽くせり♪

ノンエーにはニキビ肌に効果を発揮する成分がたっぷりなんです!

生活習慣の改善とノンエーでの洗顔を合わせることで、悩みの思春期ニキビもきっと改善するでしょう!
 

⇒思春期ニキビにも使えるノンエー(NonA)

コメントは受け付けていません。